空の上で

野外イベントに最適の広告ツール

アドバルーンといえば、一定以上の年齢層にあってははデパートの屋上に浮かんでいた姿を覚えている人も少なくない、昔懐かしい風物です。アドバルーン広告は気球をロープで係留し、その気球から広告メッセージを染め抜いた幕を吊り下げるという広告手法です。 実はこのアドバルーン広告、今でもしっかり現役で活躍中です。 さすがに高層ビルが立ち並ぶ都会では見かけることもなくなりましたが、現在では住宅展示場やスポーツ大会、フリーマーケットなど主として野外イベントで使用されています。周囲に視界をさえぎるもののない広々とした場所ではアドバルーン広告は非常に目立ち、効果は抜群です。また、遠くからその会場を目指してやって来る人にとっては、アドバルーンは目印としても役立ちます。

形いろいろ、オリジナルバルーンも製作可能

また、最近では夜間にアドバルーン広告を利用するケースも目立っています。これはアドバルーンを下からライトアップするというものですが、他に気球自体が発光する仕組みになっているものもあります。郊外のロードサイドにある飲食店や遊戯施設などでその姿をよく見かけます。 これ以外にも、屋内で使用されることもあります。吹き抜け空間を持つショッピングモールなどで、キャンペーン告知等にアドバルーンが使われています。 アドバルーンは現在も専門の製造業者があり、オリジナル広告の製作を請け負っています。広告幕の部分だけでなく気球自体をオーダーメードで製作することもあります。形状も昔ながらの球体だけでなく、飛行船型・浮き輪型・キャラクター型など多種多様です。